子育て支援ドットコム

一般社団法人医療介護チェーン本部HPへ
トップページ  >  店舗登録

店舗登録

店舗キー情報

店舗名*
カタカナ*
店舗代表者名*
カタカナ*
住所*
 
電話番号*
メールアドレス*

店舗詳細情報

画像1  
表示位置:
画像2
表示位置:
画像3
表示位置:
画像4
表示位置:
店舗ジャンル
営業日
営業時間
ホームページURL
アピール
超過ポイント ポイント
2019年日現在
* 必須入力項目
「一般社団法人医療介護チェーン本部」の<協賛「法人」>登録ページにて<協賛「法人」>に登録されている方のみが「店舗登録」できます。
(店舗登録時は最下段の「超過ポイント」の記入は必要ありません)
Ⅰ.
<協賛「法人」>にまだ登録されていない方は、こちらを参照してください。
1.<協賛「法人」>とは「子育て支援1千万円プロジェクト」に賛同し、「一般社団法人医療介護チェーン本部」に登録している日本国内の「法人」をいいます(診療報酬や介護報酬を一部でも収入とする法人、または公的機関は登録できませんのでご注意ください。)
2.以下の条項に合意される「法人」の方は、登録の後、「本ポータルサイトの会員」として店舗情報や広告の掲載をお願いします。
(1)「一般社団法人医療介護チェーン本部」(以下当社団)が発行する割引券を持つ者が、各<協賛「法人」>の販売あるいは活動拠点で「種類に関係なく、上限額もなしで」使用すること。
   1)子育て割引券:4倍以上通貨併用方式:1千円につき200円券を1枚使用する。
   2)協力割引券:9倍以上通貨併用方式:
     ①3千円につき300円券を1枚使用する。
②1万円につき1千円券を1枚使用する。
(例:25000円の買い物で千円券2枚+300円券1枚または300円券8枚)    
   
(2)「一般社団法人医療介護チェーン本部」が運営するサイトである当「子育て支援ドットコム」に
   1)各社の販売・活動拠点を掲載すること。
   2)割引券に関して会計項目を設定し継時的に取得額の情報を掲載すること。
(3)割引額総額を<協賛「法人」>全体で社員数に準じて平等に負担すること。
(4)医療費負担分を「自社商品で支払う」形式を目指し、医療機関からの購買額を各企業の支払い健康保険料金額を基準として平等化に努力すること
(5)自社内の子育て中の世帯主の氏名を連絡し、送付された「子育て割引券」を配布すること。 
Ⅱ.
<協賛「法人」>登録済みの方は,各項目に記入の上、申し込んで下さい。
(1)「大分類」の記入をお願いします。:暮らし 住まい グルメ・飲食 ショッピング 美容・ファッション
(2)最下段の「超過ポイント」についての説明:
店舗登録後、
1)「子育て割引券」「協力割引券」の会計項目をつくり取得額と各割引負担責任額との過不足を日々管理する。
2)「子育て割引券」と「協力割引券」による割引額が、「割引責任額」より超過している場合(負担超過状態)は自社の「超過ポイント欄」に1000ポイントと記入。
3)会社と従業員負担の「健康保険料」合計額が「医療機関への販売額」より超過して
いる場合(負担超過状態)は自社の「超過ポイント欄」に10ポイントと記入。
4)両者が負担超過状態の時は自社の「超過ポイント欄」に1010ポイントと記入。
5)標準化(平等化)のために<協賛「法人」>間の相対取引をする。